もっと学びたい!資格を取りたい方に!通信制大学院

結構多い!?通信制大学院とは?

通信制大学院とは、主に印刷教材やネット配信による授業、スクーリングなどを中心に、専門知識を学ぶことができる大学院です。4年生大学を出た後、修士課程に進みたいけど仕事や家事などとの両立があり、なかなか大学院に通えない人に便利ですね。国公立・私立大学の中でもさまざまな大学が参加しているので、自分が学びたい授業のある大学院を選んで知識を深めたり、資格をとるために通ったりと、いろいろな活用方法があります。

通信制大学院にはどんな種類が?

通信制大学院は、政府が平成10年から施行した法律に基づき、現在27近くもの大学に設置されています。その内容は多岐にわたりますが、基礎研究を踏まえた上での学術研究の推進、研究者や高度専門的能力を有する人物の育成が目的となっているため、大学通信教育とは異なり、より高度な知識を学ぶことができます。修士課程だけでなく、博士課程のへ進むことも可能です。また、主に福祉系の資格を取得できる大学院が多いことも特徴の一つです。

通信制大学院でお得に学んじゃおう

通信制大学院は、毎日大学に通うより格段に学費が安いところが多くあります。スクーリングも、毎日通う必要はないため自分の時間が作りやすいですね。自主的に学ぶという強い意志が必要となりますが、仕事や家事の合間に勉強ができることは大きな利点ですね。また、主に福祉系の資格である、社会福祉士や精神保健福祉士、保育士など、さまざまな資格を取得できるカリキュラムもあります。転職や再就職を考えている人でも、通信制大学院は大きく役立ちますね。

通信制大学院では、職業生活を送るうえで、必要な知識を得ることができ、将来的に研修者を目指すだけでなく、仕事上の課題を解決するうえで、入学をする価値が大いにあります。

Posted by / 2016年 7月 24日