相続税の申告が必要になったら!強い味方になる税理士さん!

突然必要を迫られる相続税の手続き!

身内の人が急に亡くなると悲しいのはもちろんですが、突然いろいろな手続きをする必要に迫られます。お葬式後の悲しい気分を紛らわせるという面ではいいのですが、難しすぎて自分の手に負えないようだと困ってしまいますよね。そんな問題の一つに相続税の手続きがあります。普段の暮らしにはほとんど馴染みがないので、何をどこから手をつけていいかわからない場合も多いようです。そんな時強い味方になってくれるのが税理士さんです。

税金のスペシャリスト!税理士さん!

税理士さんは全員、税務に関する国家試験に合格しています。言わば、税金のスペシャリストということですね。税金全般に関する法律の勉強をしているので、相続税のことについても、もちろん専門知識を持っています。また、日常業務として相続税の手続きを行っているので、慣れているということもありますよね。素人ではなかなか分からない細かい注意点に精通しているので、任せると安心ですよ。電話やネットを通じて相談や依頼をすることができるので、まずは連絡してみるのが良いでしょう。

相続税の適切な計算と申告!

相続税は亡くなった方の資産に対してかかる税金です。ですから相続税を申告する際には資産を正しく見積もるという下準備が必要です。税理士さんにお願いすると、この資産評価から実際に税務署に申告するところまで、しっかり代行してくれますよ。また、相続税には様々な控除制度が設けられていて、正しく申請すれば納める相続税額を減らせるケースもあります。プロの力を借りれば、すっきりとした気持ちで相続税の手続きを行えるのですね。

相続税の申告・納付は、相続が起こってから10か月以内に行わなければなりません。相続の申告を税理士にお願いすると、申告・納税が円滑に行えます。

Posted by / 2016年 7月 26日