投資信託をするならjリートファンドがお勧め!

よく耳にする投資信託。詳しく知りたい!

投資信託、最近良く耳にしませんか?普通預金や定期預金では金利が低い、せっかくのお金なので運用したい!と言う方にお勧めなのが投資信託です。これは、投資家が資金を委託会社に渡して、プロに運用をお願いする、という仕組みです。不動産価格は株価の動きとはあまり関係が無いということ事と、小額でも始められるという事がポイント。ですので素人の方でも安心して投資家になれるんですね。jリートファンドとはその投資信託の商品の一つで、いわゆる不動産投資です。たくさんの投資家から集めた資金でマンションやビルなどを購入し、売買益や賃貸収入などで投資家に利益をもたらすものなんです。

NISAはお得!知らなきゃ損な、嬉しい制度

2014年1月から開始された「NISA」。これは少額投資非課税制度といって、投資信託などの運用益・配当金といったものを一定額非課税にしてくれるという非常にありがたい制度です。さらに2016年1月から、非課税投資額が毎年120万円までと、20万円アップされました。非課税期間は最大5年間で、もし途中で売ってしまったのなら、その非課税枠は使用されたものとなり再度使うことは出来ないので、注意してくださいね。

証券会社、何を基準に選べばいいの?

投資信託をするなら、まず証券会社を選ばなければなりません。たくさんありますので初心者の方には何を基準に選べばいいか、わからないですよね。適当に選んでしまうと、後々後悔しますのできちんと吟味しましょう。まずは手数料をチェック。一回の取引ごとに手数料がかかるのですが、その額は証券会社によって異なるんです。一見小額ですが、何回も取引すればその分手数料は膨らみますのでできるだけ少ないところを選びましょう。そして自分にあったわかりやすい取引ツールかどうかも重要です。あまりに機能が多すぎると逆に使いにくいので、注意しましょうね。最後にサポート体制をきちんととってくれるか、です。定期的にセミナーなどを行っている証券会社は非常に新鮮で、何かあったときもサポートしてくれると言えます。

法律に基づいたうえで、不動産投資法人の形態をとっているj リートのファンド。利益が投資家に分配されます。

Posted by / 2016年 7月 26日